めも、メモる

技術的メモ. VS Code Draw.io DOA

Draw.io のオープンソース版を理解する

draw.ioのVS Codeにはプラグインシステムがあって、読んでいくと、package.jsonで指定したjsファイルを読みこんで、vscodeのwebviewの中でscriptタグの中身として展開してくれるようだ。なるほど。

さあ、触れてみようかと、中をのぞいてみると。

draw.ioのVS Code版は、draw.ioのオープンソース版(web)を基に作られている。このソフトウェアはmxGraphのラッピングしている。mxGraphのドキュメントを読んで触れる気でいたのだが、ラッピングといってもかなり巨大である。

だから、draw.ioのオープンソース版(web)をある程度理解する必要があるのだが、mxGraphと違ってドキュメントがない模様。StackOverfllowのタグにリンクがあるくらいだ。

ちらっと見ると、同じようなことをしようとしている(web版のままで拡張であり、VSCodeではないが)人もいるようだ。ということは、forkしているプロジェクトのソースコードを読むのも良いかもしれない。

ともかく当面はソースコードを読むことが中心になりそうだ。